一般事業主行動計画

中筋組は、次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」を策定しました。
本計画の実行に取り組む中で、地域と家庭の次世代育成対策を通して地域社会に貢献 して参りたいと思います。


株式会社中筋組 行動計画(第2回)

 全ての社員がその能力を発揮できるよう企業人そして家庭人として、仕事と家庭の生活を両立できる働きやすい雇用環境の整備を行うとともに、地域と家庭の次世代育成対策を通して地域社会に貢献するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成25年4月1日〜平成30年3月31日までの5年間

2.内 容

目標1:
男性社員の出産補助休暇・育児休業の取得を促進する

<対 策>

平成25年 4月〜
男性社員の配偶者出産時の勤務状況の把握、調査
平成25年 5月〜
男性社員に対する制度の周知と取得の促進

以降、単年度ごとの取得状況の調査と阻害要因の把握、さらなる取得促進を継続

<結 果>

○ 出産補助休暇・育児休業の取得者無し。
 (出産補助休暇については、該当男性社員が年次有給休暇の取得を優先したため)
目標2:
地元出身の若者のインターンシップの受け入れの拡充を行う

<対 策>

平成25年 6月〜
学生・学校ならびに関係団体に対し受け入れ拡充の旨を周知
平成25年 8月〜
インターンシップの受け入れ開始

受入終了ごとに、問題点を把握、さらなる受入拡充策の検討

<結 果>

○ 大きな拡充には至らなかったが、インターンシップの受け入れは継続できた。
目標3:
・ 自社イベントに多くの子供を招待し交流を図る
・紙芝居の制作、読み聞かせボランティアの検討・実施

<対 策>

平成25年 4月〜
事務局によるイベントの詳細検討、広報による呼びかけ
平成25年 5月〜
紙芝居フォーラム開催、子どもたちの受け入れ
平成25年 6月〜
エコまつり開催、子どもたちの受け入れ
平成25年 9月〜
紙芝居読み聞かせボランティアの検討・実施

以降、単年度ごとに実施状況と問題点を把握し、イベント・ボランティアを継続

<結 果>

○ 紙芝居フォーラム、エコまつり開催、読み聞かせボランティア等、実施できた。